知らなきゃ損!未経験でも稼げる工場のバイト

未経験者でも電動ドライバーのねじ止めは簡単

工場の仕事というのは専門的な内容に思えますが、求人情報誌で募集を見てみると未経験者歓迎というキャッチコピーを記載しているものが少なくありません。では、未経験者はどういった仕事を工場で行うのでしょうか。
まず、かなり多いのが電動ドライバーを用いたねじ止めです。家電の場合、いろいろな部品をケースや基板にねじ止めしますが、この作業を担当させられます。ねじ止めに特殊な技術は必要ありませんし、電動ドライバーの使い方も簡単で、ねじを押し込むようにすれば自動的に先が回転するようになっています。ライン作業だとスピードが要求されますが、慣れてくればこなせます。以上のことから、ねじ止めは非常に初心者向けの作業といえるのです。

梱包も未経験のアルバイトが行う仕事

ねじ止めと同じぐらい多いのが梱包です。組み立てられた製品を箱に詰めていく作業です。たいていの場合、箱詰めが終わったあとに倉庫まで運んでいくという仕事も任されます。
梱包もやはり特殊な技術は必要はありません。丁寧さと付属品の入れ忘れがないように正確さだけが求められます。強いて挙げれば、製品を箱に詰めたあと、テープで蓋をしますが、ゆがまないように綺麗に貼るというのは、ある程度のテクニックが必要になります。ただ、電動ドライバーと同様に慣れてくれば簡単にできるようになります。
上記のように、工場内でアルバイトが任される仕事は単純なものが多いのですが、その割に時給は高いので技能や資格がなくても稼ぎたい人には狙い目といえるでしょう。

住み込みでバイトをするメリットとして、住居も確保できる点が挙げられています。また、通勤の負担がありません。